ENGLISH ホーム 魚の生ハム 商品案内 機械設備 受賞・ニュース お問合せ 会社案内
 ◎魚の生ハムの特徴

ヨーロッパに根ざす生ハムという食文化。本来は豚肉などが原料ですが、それを鮮魚に置きかえ、ゆっくりと丁寧に低温で燻しました。生のお刺身とも違う、高温で加熱した燻製とも違う「魚の生ハム」は、ジューシーでありながら、魚が持っている風味や特徴をより深く感じます。食べなれた魚でも意外な発見があるかもしれません。

 ◎
完全無添加という
   安心 とともに
「魚の生ハム」は、完全無添加にも挑戦。発色剤・保存料などは一切くわえていません。燻しに使う山桜のチップも無農薬栽培です。
どうして、ここまでこだわるのか。それは、私たちつくり手自身も、家族や大切な人には不安がないものを食べてほしいと願うからです。どうぞ、安心という〝心のごちそう〞とともに、新しい風味と食の広がりをお楽しみください。
 佐渡の近海は、オホーツクからの寒流と対馬からの暖流が交わるゆたかな海の楽園です。
また、江戸時代は北前船の寄港地で船とともに全国の食文化が入ってきました。
佐渡の人たちは、魚のおいしさや扱い方を知り尽くしていると言っても過言ではありません。
しかし、だからこそもっと食べ方を広げたい。
もっと感動する新しい風味に出会いたい。
そんな想いから誕生したのが「魚の生ハム」です。
こだわりのある海産物加工品の製造を主として受けたまっております。
弊社設備(機械)を利用し、簡単な魚のおろし加工から地域の特産品の活用・希少原料の扱い商品までお客様と綿密にご相談・打合せをして、お手伝いさせていただきます。
 鱗取り機・三枚おろし機をはじめとする、魚原料処理設備と、スライサー・スモークハウス・充填機・真空包装機・金属探知機を使用できる製品製造ラインを有しています。
汚染区・非汚染区を分け、安心・安全を第一に心がけています。

 平成27年日本テレビの「チーム・シェフ コンクール」にエントリーしました。
3品を出品して、3品に最高賞を頂きました。

「魚の生ハム」は無添加で製造されています。食の安全について関心が高まる中、各メディアから取材を多く受けています。